クレジットカード現金化の前に?

現金化の前に記事一覧

クレジットカードの現金化には、さまざまリスクがありますが、特徴的な点としては、利用者自身が被害者であると同時に、加害者=「犯罪者」となってしまう、という点があります。このため、本来であれば受けることができそうな法的救済や法的保護をまったく受けることができなくなる可能性があります。この点から、絶対に利用するべきではありません。利用者=加害者=犯罪者クレジットカードの現金化は、実質的には金銭消費貸借契...

クレジットカードの現金化による借入れは、さまざまな問題があります。このため、クレジットカードの現金化による借入れをおこなうのではなく、正規の金融機関(政府系金融機関、銀行、信用組合、信用金庫、貸金業者等)からの正式な借入れを検討するべきです。このページでは、これらの金融機関のうち、政府系金融機関、銀行、信用組合、信用金庫等(以下、「銀行等」といいます)からの借入れについて解説します。総量規制がない...

クレジットカードの現金化による借入れは、さまざまな問題があります。このため、クレジットカードの現金化による借入れをおこなうのではなく、正規の金融機関(政府系金融機関、銀行、信用組合、信用金庫、貸金業者等)からの正式な借入れを検討するべきです。このページでは、これらの金融機関のうち、貸金業者からの借入れについて解説します。総量規制の例外を活用する貸金業者からの借入れ注意しなければならない点は、いわゆ...

クレジットカードのショッピング枠を現金化してまでお金を借入れしなければならないのであれば、その前に銀行や貸金業者からの借入れを検討するべきです。それすらもできない場合は、すでに債務超過である可能性があります。この場合は、債務整理をおこなうべきです。このページでは、債務整理の方法として、債務・借金の任意整理・私的整理について解説しています。任意整理・私的整理をおこなうことで、債務・借金が少なくなり、...

クレジットカードのショッピング枠を現金化してまでお金を借入れしなければならないのであれば、その前に銀行や貸金業者からの借入れを検討するべきです。それすらもできない場合は、すでに債務超過である可能性があります。この場合は、債務整理をおこなうべきです。このページでは、債務整理の方法として、特定調停について解説しています。特定調停をおこなうことで、債務・借金が少なくなり、場合によってはまったくなくなる可...

クレジットカードのショッピング枠を現金化してまでお金を借入れしなければならないのであれば、その前に銀行や貸金業者からの借入れを検討するべきです。それすらもできない場合は、すでに債務超過である可能性があります。この場合は、債務整理をおこなうべきです。このページでは、債務整理の方法として、債権者に対する裁判・訴訟の提起について解説しています。裁判・訴訟をおこなうことで、債務・借金が少なくなり、場合によ...

クレジットカードのショッピング枠を現金化してまでお金を借入れしなければならないのであれば、その前に銀行や貸金業者からの借入れを検討するべきです。それすらもできない場合は、すでに債務超過である可能性があります。この場合は、債務整理をおこなうべきです。このページでは、債務整理の方法として、民事再生の申立てについて解説しています。民事再生の申立てをおこなった場合、不動産などの財産を失うことなく、債務・借...

クレジットカードのショッピング枠を現金化してまでお金を借入れしなければならないのであれば、その前に銀行や貸金業者からの借入れを検討するべきです。それすらもできない場合は、すでに債務超過である可能性があります。この場合は、債務整理をおこなうべきです。このページでは、債務整理の方法として、自己破産などの破産の申立てについて解説しています。自己破産などの破産の申立てをおこなった場合、財産はすべて失います...